国内旅行トップ > 尾瀬ツアー特集 > 尾瀬ハイキングの服装・持ち物
バスで行く・新幹線で行く尾瀬ツアー

尾瀬ハイキングの服装・持ち物

ツアーに参加すれば気軽に訪れることができる尾瀬ですが、大自然の中長時間に渡るハイキングは、甘く見てはいけません。
雨が降るかもしれませんし、足に豆ができるかもしれません。安全のためにもしっかりとした準備が必要です。

長袖上着・長ズボン上下

防寒対策、紫外線対策、虫刺され対策のためにも
長袖長ズボンが必須です。
気温が上がり、暑い場合は上着を脱ぐ事もありますが、
防寒を基本に対策をしておきましょう。

トレッキングシューズ

長時間のハイキングとなりますので、
軽い登山靴かトレッキングシューズがお勧めです。
雨に備えて防水しておくこと良いでしょう。
新しく購入した場合は、豆ができないよう、
履き慣らしておくことが大切です。

帽子・サングラス

晴れた日は、長時間強い日差しを浴びる事になります。
熱中症対策、紫外線対策、そして目の保護のためにも
帽子やサングラスは必需品です。

雨具

小雨程度なら、折りたたみ傘でもかまいませんが、
両手が開いている方が望ましいでしょう。
登山用のレインウエアなら、防寒具としても
適しています。大きめのポンチョなら、
リュックごと雨対策ができ、比較的安価に購入できます。

飲料水

ハイキング時には飲料水を必ず1本は持参し、
水分補給に心がけましょう。

ごみ袋

ごみを持ち帰る以外にも、防水・防寒などにも
代用できるのでいろいろ便利です。

ザック・デイバッグ

日帰りなら本格的なザックではなく、
普段お使いのリュックでもかまいません。
山小屋に宿泊するなら着替え等の量も考慮して
25~30ℓ程度の登山用がお勧めです。

その他持ち物

持ち物は最小限にして、できるだけ身軽にする事が
基本ですが、あると便利なものは、疲れた時に食べる
チョコレートやキャラメルなどのおやつ。
トイレが有料なので、小銭とトイレットペーパー、
保険証、日焼け止め等です。

尾瀬ツアートップへ>  尾瀬の週間天気予報へ>  尾瀬ハイキングモデルコースへ>  尾瀬山小屋マップへ>